納品に潜む闇

納品てやっぱり・・・・

こんにちは
アキバせどらー@せきのり
です。

せどりをやっていて
多くの人が苦手なものの中に

納品があるのではないかと思います。

正直私も納品は
あまり得意でないほうで・・・

昨日は
先週からたまっていた
納品をしたのですが

まあ、集中力が切れて
結局夕方までかかってしました。

しっかりやれば半日で済むのに~・・・

まあそれはともかく

納品で特に手間がかかるものは
中古商品ですよね。

しかし、中古商品は
しっかりやらないと泣きを見ます。

私がまだせどりを始めたころ
リサイクルショップでノンフライヤーを
仕入れたことがあります。

POPに
「まだ2~3回しか使っていません。
新品同様」

と書いてあったので
早速仕入れて販売したのですが

購入者から
「中がそのままで汚い」って
返品されてきました。

購入後
納品時チェックしなかったのが
原因でした。

まあ、普通のリサイクルショップなら
しっかり洗浄すて売るものですが

そうやら、そのショップは
そこまでやっていなかったんですね。

いや~
ホント納品時チェックすれば
文句を言ってもっと格安にするか
返品という手ができたんですが・・・

そんなわけで
中古仕入れは利益が大きいですし
リピート販売できやすいので

ある程度せどりをやってきた人には
おすすめですが、
チェックは怠らずにしましょうね。

それではまた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA