電脳で作業すると必ず失敗する理由とは

NO IMAGE

最近は
一人、部屋で寝袋にくるまって
みのむし状態で作業しているせきのりです。

自分の悪癖なのですが
電脳でリサーチとか出品とかの作業を始めると

よく、雑念が湧いたり、
他にやろうと思っていた作業を思い出して

初めやろうと思っていた事をわすれて
何か他のことをやってしまう。

なんてことがよくあります。

 ・
 ・
 ・

というか

いつもそうなります。

しかも、なんか集中できて
良い感じになると

家族が何か声を掛けてきて
私に依頼ごとをたのんできます

 ・
 ・
 ・

抱っこして~

とか

この日本語どんな意味?
中国語では

とか

 ・
 ・
 ・

で、結果中途半端になることがい多いです。

そんなわけで
たいていのものが中途半端

生来の私のいいかんげんな性格も
手伝って

仕入の方向性を熟考できなかったり
知人から貰ったのせどり情報
精査で失敗仕入ミスしたり・・・

などなど

よく自分で首を絞めているなと
つくづく感じます。

どんなものでもそうですが

はやり結果を出すには
雑念や余計な思いが出ても
それを振り払って

やるべきことを集中して行うべきですね。

あなたはそんな初歩的なミスは
しないでくださいね~

それではまた。

せどり日誌カテゴリの最新記事